毎日残業をしている看護師

看護師の仕事は幅が広いです。勤務している病院や配属されている科目によっても、忙しさは変わってくると思います。看護師はハードな仕事なので、多くの人は毎日あっという間に時間が過ぎてしまうと感じているのではないでしょうか。そして、ほぼ毎日残業をしているという看護師もいるのです。看護師は、毎日どれくらい残業をしているのかみていきます。看護師の残業に対しての考え方はさまざまです。残業は当たり前と思っている看護師もいれば、できれば残業はしたくないと思っている看護師もいます。本来であれば、残業はない方が良いはずです。残業がなく定時で帰ることができればその分疲れを取りやすくなり、プライベートの時間を充実させることもできます。看護師たちがどれくらい残業をしているかというと、1日1.9時間程度です。月にすると42時間は残業をしていることになるので、かなりの残業量といえるでしょう。もちろん、科目やどういった形態の医療機関で仕事をしているかによっても変わってきます。しかし、残業が当たり前になっている看護師が多いというのが現状です。これでは、看護師のプライベートの時間がなくなってしまうというのも頷けます。誰でも、仕事が終わったらすぐに帰りたいものです。1時間でも残業がないのが理想なので、医療機関全体で残業を無くしていくように働きかけることが必要となるでしょう。どのような職種でも残業はあると思いますが、毎日残業となると辛くなってきます。残業が当たり前になっている看護師も多いと思いますが、本来であれば残業は無い方が良いです。このような環境を作るために働きかけることも大切といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です